2018年09月24日

待ちに待ちましたっ!

おはようございます。


待ちに待ちましたカルラさんのお里の種あり安芸クイーン。

わが家の長女、お札のそばに一房を供えてからいただいていました(笑)


テストを終えて即帰国して待ちわびていた安芸クイーンに食いつくあたりに若さを感じましたね!!

ときママも、(タネがアルってしあわせをもたらすね、うんまい!)と言ってたそうです…


安芸クイーンを1つずつフリージングするあたりに何だかなぁ…を思ったおとぉはんです(笑)

待ちに待ちましたっ!

同じカテゴリー(食べたものからからだはできている)の記事画像
サバの水煮缶と春菜のおつゆ
米粉麺でスプラウトラーメン
おかぁはんの…
人間の都合で!ありえないっーつの
ワイルドにらエッグ!
娘たちの帰国
同じカテゴリー(食べたものからからだはできている)の記事
 サバの水煮缶と春菜のおつゆ (2019-04-23 09:21)
 米粉麺でスプラウトラーメン (2019-04-22 08:32)
 おかぁはんの… (2019-04-19 08:03)
 人間の都合で!ありえないっーつの (2019-04-18 08:46)
 ワイルドにらエッグ! (2019-04-17 08:28)
 娘たちの帰国 (2019-04-16 08:44)

Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 07:52│Comments(2)食べたものからからだはできている
この記事へのコメント
種を蒔いてみては
発芽するまでけっこう長く数か月かかることありますが
発芽させて育てるのも楽しいかと
鉢植えでも数年で実がつくだろうし
正式な品種ではないから
勝手にオリジナルの名をつけて呼んだりしていたらいいしー
育てたものもいいです
それに
生き物を育てているというのがわかるし
植物も生き物
忘れやすいですがね
大事な
それを思い出せます
愛でると植物もちゃんと応えてくれます
Posted by カルラカルラ at 2018年09月24日 23:28
おはようございます。


コメントをありがとうございます。

安芸クイーン、甘酸しっかりしていて待ったかいがありました。


ほとんど娘たちが消費しましたけども。

ジベレリンのない、ホンモノの感動が大きかったよう。


安芸クイーンの種ありは希少品ですからね。

それが安芸と呼ばれた広島にはないんです。


ブドウ農園プーの丘と山形にしかありません。


残念です。

わが家ブドウは育てていませんが、おとめ心やサマーティアラは育成しているので、娘たちがむしってはちょこちょこ食べています。


女の子は果物が大好きです。

来月もルビーオクヤマとロザリオビアンコ来るので楽しみにしています。


高畠町の農家さん、ごちそうさまでした。


カルラさんの紹介にも感謝です
Posted by カルラさま at 2018年09月25日 09:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。