2018年09月20日

今の日本が失ったもの…

おはようございます。おとぉはんより許可をいただいたのでお邪魔いたします。

娘たちが我が家に集まってきていた頃、武士道を忘れるなと言っていました。


山形県には称えられる人と、そうではない方がいます。


歴史上の人物でわたしが学びを得たのが久坂玄瑞と工藤俊作です。


折り重なるものがあるからです。


工藤俊作は海の武士道でも知られる山形県高畠町出身の海軍軍人。


久坂玄瑞は長州藩の松下村塾出身で義=武士道を貫いて自害しました。生きていて欲しかったです。

男性には武士道、女性には女子道(おなごどう)がありました。

それが戦終結とともになくなりました。

わたしには亡き父の教えがあります。


ひとを選ばずつくすように…です。

自分がいたみを知ることでみえることがあります。


おとぉはんも武士道を叩き込まれた方ですからやさしくはありません。


例えるなら暖炉でしょうか…


画像の豆乳を娘たちとすすりながら、久坂玄瑞と工藤俊作についての亡き父がのこした本を読みながらいろいろ女子談話に花が咲きました。


山形県の方には、自分の県の偉人を知っていてほしいですね


同じカテゴリー(食べたものからからだはできている)の記事画像
自宅産米、まなむすめ
施設の仲間と缶詰めで一品
末っ子と長女の
長女用です
マルナスが
いつもの…
同じカテゴリー(食べたものからからだはできている)の記事
 自宅産米、まなむすめ (2018-10-22 08:01)
 施設の仲間と缶詰めで一品 (2018-10-20 08:41)
 末っ子と長女の (2018-10-18 08:19)
 長女用です (2018-10-17 10:01)
 マルナスが (2018-10-15 09:06)
 いつもの… (2018-10-13 09:06)

Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 07:14│Comments(0)食べたものからからだはできている
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。