2018年07月28日

末っ子のケガと犬のパン

こんばんは。


数日前、末っ子は薄汚れた老犬(実は3歳だった)を歩かせていた大人を注意した所、突き飛ばされ擦りむいて帰宅。


おかぁはんから聞いて血相が変わりました(怒)


我が家に出入りする獣医さんの病院にいる犬…


擦りむいていた所の治療が終わってから、虫の知らせだったのか? 走っていくと今にも息絶え絶えの犬に驚いて農家さん宅へ走り込み獣医さんが車で迎えに来てわが家にも連絡が来ました。


犬は重度の脱水とパンの火傷。


日中のアスファルト50℃以上なので歩かせていたのでは…と。


公的機関に連絡し末っ子は似顔絵を書いて被災地まで拡大して主を探しました。


またかの倉敷で犬がいるばかりに避難所入所が叶わずエコノミークラス症候群に耐えきれず飼い主の息子さんに内緒で放棄。


命ですよ、いのち!

息子さんは末っ子に対し謝って犬にあわせてほしいと言ったいますが、息子さんは許すことはできても父親だけは許せない状態です。


パンが赤くただれるくらいの火傷です。

ねこのママでもある末っ子、自分の痛みより犬のパンを心配し、会いたくない旨を伝えています。


裸足で50℃以上のアスファルト歩いてください!


犬やねこの痛みがわかろうかと思います…




犬を心配した末っ子が手にしていた補水液です!

同じカテゴリー(心の素養)の記事画像
大好きなおじぃに…
敷き布団に
採水地
続ける勇気!
リトルボーイ
娘たちのキャーキャー!
同じカテゴリー(心の素養)の記事
 大好きなおじぃに… (2018-08-14 11:24)
 敷き布団に (2018-08-13 07:39)
 採水地 (2018-08-12 09:12)
 続ける勇気! (2018-08-11 09:47)
 リトルボーイ (2018-08-06 08:00)
 娘たちのキャーキャー! (2018-08-05 17:57)

Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 21:37│Comments(0)心の素養
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。