2016年07月27日

自家製ご飯のお供

おはようございます。


写真はわが家のご飯のお供、おかひじきの塩昆布和え。


鹿北製油の白ごま油ちょこっと入ってます。



セニョリータピーマン昆布に次ぐわが家の最強ご飯のお供です。



蔵王に行ったのはおかひじきの収穫も兼ねていました。


おじさんのお友達農家さんが嘆いていたのは、最近の若いモンは野菜を知らないし料理すら満足にできない、だけど恋愛願望だけは…と。



野菜を知り、作って覚えて工夫する、何度失敗してもいいんだ!と力説されていたと…



おかひじきは四女がペーストにして小麦粉を使わない米粉うどんを作ります。



半生でない、完全乾燥麺を作るべく必要としていたからです。



大嫌いだったおかひじきを麺に応用したのは四女、モロヘイヤができるなら、やれないことはないはず…



伸ばしや切りはまだまだですが、頑張ってます。



おかひじきをみると四女の奮闘が思い浮かびます!


追記。おかひじきは山形県の伝統野菜だと妻に教えてもらいました!

自家製ご飯のお供

同じカテゴリー(食べたものからからだはできている)の記事画像
サバの水煮缶と春菜のおつゆ
米粉麺でスプラウトラーメン
おかぁはんの…
人間の都合で!ありえないっーつの
ワイルドにらエッグ!
娘たちの帰国
同じカテゴリー(食べたものからからだはできている)の記事
 サバの水煮缶と春菜のおつゆ (2019-04-23 09:21)
 米粉麺でスプラウトラーメン (2019-04-22 08:32)
 おかぁはんの… (2019-04-19 08:03)
 人間の都合で!ありえないっーつの (2019-04-18 08:46)
 ワイルドにらエッグ! (2019-04-17 08:28)
 娘たちの帰国 (2019-04-16 08:44)

Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 06:28│Comments(0)食べたものからからだはできている
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。