2018年10月31日

保温調理

おはようございます。


画像は四女の大皿おかずです。


竈で火入れ二分ほどで保温調理法を使い1時間で完成。


その間に酢サラダ、味噌汁、海苔佃煮、かぼちゃきんぴら、鳥足の生姜煮までを完成させていました。


煮物のジャガイモと人参は酒田のおじさん、昆布は羅臼、こんにゃく、焼き野菜天などが入ってました。


今日の午後欧州へ戻る次女と補佐役、せっかちすぎる三女、四女、五女、六女、七女、他のメンバーたち。


今度は年末前に帰国予定です。

長女は来月誕生日のためもう少し残ります。


北海道のためにありがとうね。


食べっぷりもすごかったね!


ギリギリでのアキタゴールド到着をお土産に。  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 08:32Comments(0)食べたものからからだはできている

2018年10月30日

3箱目!

おはようございます。


スターキングとおいらせのセットが3箱目を開けました。


りんごの皮も程よくあがってセイロン紅茶に添えられ消費されています。


今年もわが家はりんごのあたり年で祝やあかね、秋陽も来ているんです。


秋陽は陽光のコです、山形県寒河江の生まれです。


娘たちはシナノや長野をイメージするりんごを食べません。

星の金貨の親フジよりも国光を選びます。


甘酸のはっきりしないもの砂糖甘いクドいのも嫌がります。

葡萄で知った高畠町のスゴさと三奥屋、そして米鶴さん。


こだわっている果物に出会えるのは幸せなことです。


昨日は再び青森からグラニースミスが来ました。


ニュージーランド出身のりんごです。


生食してから、ああだのこうだの言うてました。


カルラさん、猛禽のtan-tanさんから学ぶ作り手の努力と食べ物に込められた思い…


娘たちが選んでいるりんごには今はもう見ることができないりんごが多いです。

今よりも昔なんです。

娘たちの訴えている甘酸を大事にする農家さんは好かれますね。


だから山形県なんだよ!!  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 07:21Comments(2)食べたものからからだはできている

2018年10月29日

ふるさとは秋田県!

おはようございます。


新庄のおじさんから届いた食用ほおづきです。


今をときめくゴールデンベリー、スーパーフードです。


娘たちも1日3粒食べています。


このスーパーフードのゴールデンベリーは最初、秋田県北秋田郡の上小阿仁村(かみこあにむら)で栽培がスタートしました。


おかぁはんの物知りには驚かされますが、娘たちへの指導の一環なんですかね?  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 08:32Comments(0)食べたものからからだはできている

2018年10月28日

魚釣りで学ぶ…

おはようございます。


昨日は親父と娘たちと魚釣りで船上にいました。


出会えないはずのトビウオのはねる姿に泣いたのが四女。


少し前に猛禽のtan-tanさんのブログに高い所から下にいる鳥を狙う画像があって見ていた四女がトビウオのはねる画像とダブったことがありました。


tan-tanさんは感性とお話して下さいましたが、近所の猛禽の先生に聞いてみると、生へのたたかいであり例え方が実にいい!とほめていただきました。



生きる姿をとらえる感性は人それぞれです。


トビウオが逃げる姿を見たことがなかった娘たちには感動の一場面だったと思います。



昨日はヒラマサ、あじ、イワシ、いか、コチ、ちっさいカニ、メバル、ちっさい鯛など釣り上げて戻りました


ヒラマサは六女が捌いて照り焼きに、あじは南蛮漬け、イワシは煮つけ、イカはバター焼き、メバルも煮つけ、ちっさいカニとコチは味噌汁にしました。


漁師さんに捌いてもらった鯛はお刺身で。


漁師さん宅でいただいたご飯、おいしかった☆


画像は昨日四女が巻いていたストール。中にはガーゼのマフラーが巻いてあり、一生懸命だったんだな…が伝わります。


ヒラマサを釣り上げてくれたのも四女でしたので  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 09:53Comments(0)心の素養

2018年10月27日

来た来た、やっと!

おはようございます。


高畠町のさんさが終了して、待ちに待った青森県から(おいらせ、スターキング)が到着。


下が皮を剥く前のおいらせ、上が剥いたもの。


娘たちはデッカいりんごだぁ!と大喜び。


スターキングはおかぁはんのもの…亡き父親の大好きだったりんごで、家族の思い出りんごだそう。

軟化しやすいため冷蔵保存しています。


初日はおかぁはんの両親に供えました。

おいらせは今朝剥いて娘たちが食べていました。


皮は干してスリランカ紅茶に添えるとのこと。


これから星の金貨や国光、三日月金星、こうこう、ゴールデンデリシャスがきます。


娘たちの食べ盛りはおさまらないですね。

甘酸しっかりしたりんごが大好きな娘たち。


高畠町のさんさもりんご大福やりんごのお粥にして食べ切りました。


いつもありがとう、葡萄もおいしかったよ!!  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 07:25Comments(2)食べたものからからだはできている

2018年10月26日

誰なの?

おはようございます。

この画像、昨夜の夕食メインなんですが、いつもならせっかちすぎる三女か…と言うのですが、意外や意外なんです。


長女と四女の作です。


焦げるって…と慌てて四女がはがしたらバラバラになり怒り顔の長女…


なんとも四女ははねつき餃子にニガテ意識があるようです…


一生懸命なんですけどね…  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 07:25Comments(0)食べたものからからだはできている

2018年10月25日

涙…でた

おはようございます。


昨夜、おとぉはんは中間勤の為に娘たちの就寝には間に合わなかったので親父に頼み娘たちのそばにいて見届けてもらいました。


末っ子や次女が親父の足がよくなりますように…とマッサージしてくれていたようで、おかぁはんから聞いて涙…でた。

画像のグリーンルイボスが置いてあり、少しだけ使っていいよって書いてありました(涙)


急いで治そう…と思った(泣)


子のあたたかさに親は泣かされる…です。


娘たち、ありがとう。


少しだけいただいたからね!!  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 07:12Comments(0)心の素養

2018年10月24日

男2人、情けない!

こんにちは。


親父と2人して病院に行ったら足がむくんでますよ…って(泣)


おかぁはんが用意してくれた長野小布施の黒葡萄葉の水出しを飲みました。



黒葡萄葉にはレスベラトロール、OPC←オリゴメリックプロアントシアニン、アントシアニンのポリフェノールが含まれております。



心臓病や糖尿病などの生活習慣病、足のむくみ、女性ならPMSや婦人科病にも効果がでていると聞いています。


アンチエイジングを目指すならばローズヒップとのブレンドも良いようです。


まさかの男2人で足のむくみで足痛を起こすとは情けない限りです…


黒葡萄葉水出しを飲んでからお湯出しにして2回楽しんで早く治そうと思います…  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 12:11Comments(0)心の素養

2018年10月23日

手形色紙に…

おはようございます。


昨日、六女のお父さんが休みを取り仙台うみの杜水族館に行って#カワウソゥ選挙で表彰台にのったツメナシカワウソのくるりちゃんの手形色紙をもらったそうです。


六女はカワウソゥ選挙が始まってからお父さんにお願いしてくるりちゃんの応援にまわってもらっていた様子。


娘思いのやさしいお父さんです。そんなことは知らなかった六女はワタシの代理でお父さんのそばにおいてほしい…と頼んだそうで、お父さんはその思いを大切にするようです。


六女のお父さんのそばには画像のスカーフクリップがおいてあります。


帰国して出かけた時に六女が購入したもので、おかぁはんとお揃いです。


どんな時にも娘を思う父親心です。


東日本大震災で流行したおぞましいワクチンのために、父親と娘心はさかれましたが、お父さんは目をはなさず自分から娘心に寄り添っての今があります。


一生涯この娘の父親…それをつらぬきますと言い切った六女のお父さん。


その絆は地球と同じ位の重みがありますね…


父親は娘の心(かがみ)でないと…  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 07:34Comments(0)心の素養

2018年10月22日

自宅産米、まなむすめ

おはようございます。


昨年収穫した、まなむすめです。


今年はゆめぴりかとつや姫を半々で作ったので、新米はもう少し後です。


昨夜は宮城県のおじさんから(だて正夢)が届いて娘たちが騒ぐのなんのって(笑)


煮魚だの、野菜の煮物だの、やれ根菜きんぴらだの…


食べることばっかし…


山形県が雪若丸なら宮城県はだて正夢…

どちらが先にメジャーブランド米になるのでしょうか?


追記。(だて正夢)の親をたどると(まなむすめ)につながっていくそうです。

(まなむすめ)の親は(ひとめぼれ)ですからね。おかぁはんから説明されてしまいました(笑)  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 08:01Comments(0)食べたものからからだはできている