2018年07月14日

被災地にえぇ~っ?

おはようございます。


被災地の暑さに悲鳴のご家族へ、四女の秘策が使われました。


カリコリ梅補水液、フルーツ補水液、果菜補水液および果菜補水液寒天寄せです。


動物がいて避難所に入れない家族が集まり作りました。


補水液寒天寄せは近くの被災を免れた自家発電の農家さんの冷蔵庫を借りました。


フルーツ補水液とカリコリ梅補水液が子どもたちには大人気。


カリコリ梅補水液にはおかぁはんの友人農家さんの協力をフォークでカリコリ梅を突いて湯冷ましを入れて振って完成。


フルーツ補水液には蔵出し八朔や蔵出し甘夏、レモン、ゆず、すだちを使い輪切りにして一夜干しして朝方に塩ハチミツ水や3歳以下の子どもたちは塩黒糖溶かしシャワーを乾く度に浴びせて半日で完成し、マイボトルに入れて湯冷ましプラス。

少し振って完成。


フルーツ補水液寒天寄せにはカリコリ梅シロップを少しと寒天を入れて冷やすだけ。


立派な塩分補給になりました。


柑橘農家さん、フルーツ補水液と寒天寄せのヒントをありがとうございました。  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 10:17Comments(0)食べたものからからだはできている