2019年01月23日

継続性予防

こんにちは。


娘たちは今台湾についたようです。


明日慰霊してから欧州へ帰還します。


話は変わりますが、施設や病院でインフルエンザ関連死が出てきましたね、残念でなりませんが…


おとぉはんや娘たちが継続的に続けている感染症の予防策をご紹介します。


カルラさんを習ってのハーブ育成です。

おとぉはんはプラスエルダーフラワーです。


画像の緑色はセージ、黒っぽいのはタイム。


ともにシソ科のハーブでうがいや手洗いにも使い、飲用もします。


タイムやセージは抗ウイルスや抗菌力がワンツーのハーブです。


ワクチンでヒドい思いをした娘たちに漢方薬も渡していますが基本は継続性予防を心がけてきたことです。


化学製剤と言うのはハーブにたくわえられた力に添加物をゾロゾロ入れたからおかしな反応が起きやすくなったのです。


妻が1人の先生が紅茶が良い…と言ったら紅茶がバカ売れなんて書いてありましたよね。


タイムやセージはシソ科ですがアレルギー反応出る方は禁忌ですし妊娠中授乳中の方も禁忌。


アレルギー検査してくださいね。

シソ科ムリの方はアオイ科のマルバフラワーブラック&ブルー、マーシュマロウルート&リーフ、ゴマノハグサ科のマレイン、西洋イラクサ科のネトルがよいと思います。



一時的予防ではなく継続性予防が大切だと思います。


ハーブにはそれぞれ禁忌が異なります。


ググって調べて安全確認はお願いしますね。


かからないことに勝る力はない!


アオイ科、西洋イラクサ科、エルダーフラワーのスイカズラ科、タイム、セージはうがい薬にも転用できますよ!  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 15:25Comments(0)トンデモ情報に躍らされないために

2018年04月04日

またまた…

おはようございます。


またまた運営会社のジェイラインが自分たち都合の写真は時間を置いて…と言ってますね。


こんな杜撰な会社になぜ運営を委ねたのかわかりませんね(怒)


マルハチさん…  


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 07:41Comments(0)トンデモ情報に躍らされないために

2018年04月02日

もう信じられない(怒)

おはようございます。


只今メンテナンス中により投稿しにくい…


またまた出た、ジェイラインの言い訳(怒)


恥ずかしくないのか。


画像付投稿できない状態です!  


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 08:33Comments(0)トンデモ情報に躍らされないために

2017年07月19日

いのちの重さと抗がん剤

おはようございます。


昨夜Sincerityにも書きましたが、ときママの想像絶するショックが続いていますが、まさかの抗がん剤で事故られては防ぎようがありません。


抗がん剤は劇薬と毒薬に分かれます。


おかぁはんが怒るのは病の人に劇薬と毒薬を投与するんか!と憤ります。


緩和ケアが流行していますがおかぁはんは殺がれる体力維持や免疫力保持に活用するのが漢方薬です。


抗がん剤を使うなとは言います。


一時凌ぎするのかしないのか…です。


霊安室でお別れしてから小児血液病センターへ回りましたが、抗がん剤の副作用で吐血(嘔吐じゃありません)や立てない、寝たきりの子供に号泣だったときママ…


きっと、ビックリ医療をどげんかせんといかん!と思ったのかも知れませんね…  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 07:44Comments(0)トンデモ情報に躍らされないために

2016年05月26日

妻の願い…甲状腺肥大化問題…

おはようございます。


妻が大学院生として放射能による子どもたちの甲状腺肥大化問題をなんとかしたい…と学び直している現状があります。



発酵食品さえ食べてりゃ小さくなるわ…なんてにわか耳を疑いたくなる話もありますよね。



甲状腺肥大化の子どもたちのご両親がつながってきて、今まで200人以上診てきましたが、誰1人甲状腺を摘出手術した子どもたちはおりません。



ただガン化を否めないので様子見している現状です。



発酵食品だけで甲状腺肥大化問題を縮小したのではありません。



子どもたち1人1人の代謝、体質、体調に合わせたプログラムを作成して対処してきた賜物です。



集大成になるかどうかはわかりませんが、世界の宝の子どもたちを守るべく闘い頭を下げて守る医師もおるんです。



口先だけでは許されない原発事故からの甲状腺肥大化問題、1人でも多く助けてほしく思います  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 07:50Comments(0)トンデモ情報に躍らされないために