2018年11月09日

送りもの

おはようございます。


娘たちが送料補助の娘ちゃんに送ったもの。


送料補助の娘ちゃんは土曜日に出して月曜日指定にするね~と連絡をくれました。


ティッシュ、海缶かつお2つ、ちゅーるフレンズ、転がしオモチャ、黒缶パウチカニかまと黒缶パウチ舌平目2つずつを入れていた末っ子。

送料は長女が、いつも送料補助の娘ちゃんは転がしオモチャを入れてくれました。


きさかた港猫ちゃんが喜んでくれたらいいな…  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 08:28Comments(0)いのちのきづな

2018年02月10日

母としてのおもい…

おはようございます。


昨夜、おかぁはんと長女や次女、四女、六女、諏訪娘、まなとママが台湾の地震災害地へ向かいました。


そこには次女に思いを寄せるロビー君もいるそうです。


せっかちすぎる三女とも台湾でおちあって救助を見守っています。


被災者には長女や諏訪娘やまなとママが寄り添っています。

被害は最小限に留めていただきたいと思うばかりです…

寒さが増しているだけに心配されます(泣)  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 07:51Comments(0)いのちのきづな

2017年12月16日

もう二度と…

おはようございます。


昨夜オーストリアからほのぼのニュースが届きました。


原発事故の前にお父さんの転勤で難を逃れた子宮頸がんワクチン被害者の看護師娘ちゃんがカフェマスターからいただいたカレンダーに載っている白猫君のママになりました。


名前は夜空と書いて(ぎんが)と読みます。


四女がいたらチコちゃんだぁ…と言ったでしょうね。


ぎんがママは福島県大熊町の出身、東京の電気を原発と言う人体に有害物質を生むものを再稼働するのが意味不明と言います。


ぎんがは飼い主に生体放棄された仔です。


高畠まほらねこさんのママさんならまた怒るでしょうね。


病の仔2匹を失っていただけに、もう二度と…だったそうですが…


にゃーの神様はぎんがをさずけてくれました。


ぎんがは生後ふた月半で肩乗りが大好きな仔のようで、一週間程前に元飼い主とママねこ、兄弟に会ったらしくにおいを確かめあってねこ団子になっていたんだよとメッセージが来ていました。


ママねこは去勢して、子育てをしていて里親募集をかけるそうです。


生体放棄は欧州でも起きていることに娘たちは怒っています…  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 06:44Comments(0)いのちのきづな

2017年12月02日

傷パッドに…

おばんです。


娘たちがもらってきた傷パッドの表記に掃除ペーパーに使われてる流動パラフィンと猫エサに使われてる酸化防止剤のBHTにあ然となる始末…


ともに添加物としてだが…


ウェーブの薬液成分に流動パラフィン、花王のクイックルワイパーには成分流動パラフィンを見てきた娘たち…


恐ろしくてふるえたらしい…


これでいいのか?


わが家にはないけどね…  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 18:32Comments(0)いのちのきづな

2017年10月08日

笑顔を奪った人には極刑を!

こんちは。


今、ねこを虐待死させた事で52と38の男が捕まっています。

52が大矢誠、38が北川直人です。


ともに子猫に対する虐待死です。


熱湯をかける、ガスバーナーで焼く、激辛ソース、ティッシュを詰める…


娘たちが悲鳴をあげ号泣しました。


かけがえのない潰えたいのちにも心の灯を毎日ともしています(お線香、お水、えさ、般若心経)


許せない犯罪ですし、娘たちが罪に問われないなら、子供に同じ事やったろうか!と怒りがおさまりません。



かわいいねこの飼い主である娘たち、昼前にも我が仔座らせてお経をあげていました…


潰えたすべてのねこちゃんたちに、娘たちのささやかな祈りが届きますように…  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 11:51Comments(0)いのちのきづな

2017年09月07日

子猫虐〇犯人に厳罰を

おはようございます。


おかぁはんが夕方帰国してすぐ、高畠まほらねこさんからのブログニュースが…

千葉県成田市の派遣社員きたがわなおと(38、いい年からげて)子猫を虐待して命を奪い捕まってます。


後はニュースをググって見てください。

娘たちは怒り心頭でした。


抵抗できない子猫をガムテで縛り上げてます(常軌を逸するとはこの事です)


この犯人が起訴されるよう、祈るばかりです。


子犬にも虐待して命を奪ったビックリさんがいましたが、またまた出ましたね。


どんな躾や教育したらこうなるのか…教えていただきたいです…(泣)  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 06:53Comments(0)いのちのきづな

2017年04月06日

こころをてらすひかり

おはようございます。


今朝ある方のブログを読ませていただいて涙がとまりませんでした…


いのちには生まれ落ちた時から許された時間が決まっていますね。


その時間が短ければ短いほどかなしみはおさえることができません。おとぉはんが書いたように私は両親の仏壇も位牌もありません。


作れないんです。頭でわかっているんだから…こころを魂をゆがめたくなかったからです。


こころが狭いから受け入れることができなかったんです。両親の事を…親不孝者なんです。


仏壇ではなく生花祭壇にして写真を飾ってお線香立てやろうそく立ては桧のプレートに灯しています。


娘たちがまほらねこさんのまほちゃん…の喪に服す中、まさかの悲しみに…


涙がとまりません。


午後にはお寺さんの副住職さんが見えますので、家族全員で虹の里に渡ったかたにも読経が届くように祈りたいと思います。  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 10:27Comments(0)いのちのきづな

2017年01月17日

いのちの笛

こんばんは。


今日は阪神大震災のご命日です。


靴底が溶け出しているにも関わらず笛の音を頼りに人命救助にあたっていたおかぁはん…



迫り来る炎になすすべもなくおぶってもらって救助されたおかぁはん…


おかぁはんが携帯に付けていた笛が、見つかりました。


ご両親を救おうと頑張っていた救命士がいました…消防団の方に聞いていた息子さんご家族。



火傷を負ってまで助けてくれようとしていたおかぁはんを探してくれた息子さんご家族…


そして今日、焼ける事なく土中から見つけた黒いいのちの笛…


息子さんご家族が親の住んでいた家から見つけたようです。


かすかに音は出るんです…



息子さんご家族のスマホにも笛と鈴がついています。


火傷による悼みより助けることができず、たえきれず泣いていたおかぁはん…



いのちの笛…がつないだきづな


これからも続いていきます…合掌  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 17:37Comments(0)いのちのきづな

2016年11月26日

友人の写真提供!

おはようございます。


昨夜、同期の友人(社長秘書)と娘ちゃんが、ねこごこちのわらび君の写真を見せにきてくれました。


お金を払ってまで勉強したくない!と今年春に社会人デビューした娘ちゃんです。

娘ちゃんはねこびやかさんやまほらねこさん(ガルダさんがブログに書いてます)にも、エサや紙の支援を考えている優しい性格の子。


送料は娘ちゃん、エサや紙はわが家の娘たちが荷崩れた荷物から購入します。



何があったかわかりませんが、ひさびさのわらび君にはしゃいでいる娘たちを見ました。



殺処分を減らしたい思いがある娘たちと同期の19歳の娘ちゃん、こんな所にも小さな、いのちのきづな…です  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 07:42Comments(0)いのちのきづな

2016年10月12日

いのちのはじまり

おはようございます。



昨夜、んだブロガーさんの飼い犬が亡くなりました。


悲しみ深いブロガーさんにかけることばもありません…


わが家の妻の愛猫も、わたしの誕生日の一週間前に亡くなりました。



石巻の被災家族から譲り受けた五男ねこがわたしが近づくとシャーシャー言って怒り、近づけません…


寝込んだ妻を励ますことも寄り添いたくてもできませんでした…


一週間経って妻は起きてきてくれ、悲しみのどん底の中膝枕をしてくれ、かぎやで風を三線できかせてくれて…


自分が泣きました…


いくら忙しかったとはいえ、寄り添ってやれずいたのに起き上がって誕生日の行事だから…と悲しみこらえて頑張ってくれた妻…


次男ねこの病死からまもなく、会社の玄関先にケガをした雄の三毛猫がいたので保護し、再び妻は母としての仕事に励んでいます。


今度は妻をひとりにしないようにシャーシャー言われないようにおとぉはんしようと思います。


いのちのおくり詩


夢にみた 黒猫だきて 母はいま 寝仔(わこ)のぬくもり

その手はなさむ


いのちの看取りはいのちのはじまりだと言うことを…  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 07:41Comments(0)いのちのきづな