2017年01月17日

いのちの笛

こんばんは。


今日は阪神大震災のご命日です。


靴底が溶け出しているにも関わらず笛の音を頼りに人命救助にあたっていたおかぁはん…



迫り来る炎になすすべもなくおぶってもらって救助されたおかぁはん…


おかぁはんが携帯に付けていた笛が、見つかりました。


ご両親を救おうと頑張っていた救命士がいました…消防団の方に聞いていた息子さんご家族。



火傷を負ってまで助けてくれようとしていたおかぁはんを探してくれた息子さんご家族…


そして今日、焼ける事なく土中から見つけた黒いいのちの笛…


息子さんご家族が親の住んでいた家から見つけたようです。


かすかに音は出るんです…



息子さんご家族のスマホにも笛と鈴がついています。


火傷による悼みより助けることができず、たえきれず泣いていたおかぁはん…



いのちの笛…がつないだきづな


これからも続いていきます…合掌  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 17:37Comments(0)いのちのきづな

2016年11月26日

友人の写真提供!

おはようございます。


昨夜、同期の友人(社長秘書)と娘ちゃんが、ねこごこちのわらび君の写真を見せにきてくれました。


お金を払ってまで勉強したくない!と今年春に社会人デビューした娘ちゃんです。

娘ちゃんはねこびやかさんやまほらねこさん(ガルダさんがブログに書いてます)にも、エサや紙の支援を考えている優しい性格の子。


送料は娘ちゃん、エサや紙はわが家の娘たちが荷崩れた荷物から購入します。



何があったかわかりませんが、ひさびさのわらび君にはしゃいでいる娘たちを見ました。



殺処分を減らしたい思いがある娘たちと同期の19歳の娘ちゃん、こんな所にも小さな、いのちのきづな…です  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 07:42Comments(0)いのちのきづな

2016年10月12日

いのちのはじまり

おはようございます。



昨夜、んだブロガーさんの飼い犬が亡くなりました。


悲しみ深いブロガーさんにかけることばもありません…


わが家の妻の愛猫も、わたしの誕生日の一週間前に亡くなりました。



石巻の被災家族から譲り受けた五男ねこがわたしが近づくとシャーシャー言って怒り、近づけません…


寝込んだ妻を励ますことも寄り添いたくてもできませんでした…


一週間経って妻は起きてきてくれ、悲しみのどん底の中膝枕をしてくれ、かぎやで風を三線できかせてくれて…


自分が泣きました…


いくら忙しかったとはいえ、寄り添ってやれずいたのに起き上がって誕生日の行事だから…と悲しみこらえて頑張ってくれた妻…


次男ねこの病死からまもなく、会社の玄関先にケガをした雄の三毛猫がいたので保護し、再び妻は母としての仕事に励んでいます。


今度は妻をひとりにしないようにシャーシャー言われないようにおとぉはんしようと思います。


いのちのおくり詩


夢にみた 黒猫だきて 母はいま 寝仔(わこ)のぬくもり

その手はなさむ


いのちの看取りはいのちのはじまりだと言うことを…  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 07:41Comments(0)いのちのきづな

2016年06月10日

妻が鹿屋知覧にいた理由

こんにちは。



昨日、妻は元零戦パイロットの葬儀に出ていました。



亡くなられた方は末期がんで、助からない状況でした。抗がん剤でがんが悪化し藁にもすがったのが丸山ワクチンでした。



投与から四年、穏やかに逝かれたそうです。


がん患者さんの体調や体質、代謝により抗がん剤にもリスクがあることを知りました。



医師会や製薬会社、官僚により丸山ワクチンが認可されることはありませんでした。



そこには東大出身医の圧力もあるそうです。



パイロットだった方は抗がん剤を使えば使うだけ悪化し、余命6ヶ月だったところを丸山ワクチンで3年半延命しました。



誰もができることではありませんが、奇跡が起きる場合もあります。



効態のないただ痛いだけの抗がん剤、ピシバニール(中外製薬)とクレスチン(呉羽化学)は必要あるんか?と考えさせられました。



がんの対処療法に実費にはなりますが、丸山ワクチンも考えては…いいのではと思いました…



いのちの最後を手助けして、おくりだすことができた妻…



パイロット仲間で穏やかに過ごしてほしいと手を併せてきました。



また昭和を知るひとりがてんたけて逝かれました…  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 11:58Comments(0)いのちのきづな

2016年05月22日

今日1日反省日

おはようございます。



おとぉはんの娘です。


今日1日、おとぉはんは投稿をお休みします。



連座して、おかぁはんもお休みです。



この時期酒田に来るのには事情があります。



おジィやおバァ、親族の愛した最上川に一本の鉄砲百合を流すためです。



親族一同が無事に一年を過ごせるように…



酒田のお祭りにあわせて祈るんです。



その姿がおとぉはんの目に映って乱筆になってご迷惑をかけました。


ごめんなさい。



わたしたちが食べた朝食の一部です。



おかぁはんの焼いてくれた味噌照り焼きです。



めちゃくちゃおいしかったです。  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 06:31Comments(0)いのちのきづな

2016年05月21日

恥ずかしい話ですが…

おはようございます。



写真は水虫を治すために使っていた酢です。


一週間経ってから黒酢に変えてほぼ一年がかりで完治。



繰り返し発症はしていません。



欠点はしみることと毎日しなければいけないことぐらいです。



ただ、体質や代謝、体調によりできない場合があります。



水虫に苦しまれてる方は一度どうぞ。



やり方は水虫部分が隠れる40℃のお湯に酢50ccを入れてサラッと混ぜて足を浸けるだけ。



浸ける時間は30分程度です。



洗い流さず拭き取ってください。

  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 07:32Comments(0)いのちのきづな

2016年05月09日

娘たちの大切なカレンダー

こんちは。



写真は娘たちが着替える部屋のカレンダーについているにゃんこフォトです。



カレンダーはいつもネコバージョンです。



写真を嫌がる子が多いため、撮影できないこともあります。


そのきづなは深く、代表がまなとままです。


何の実験のためだったのか…まなとは酷い目にあいました。


まなとままの同級生の子は黒い尻尾のベビーを雪の中から救いあげました。



U字の排水溝に落ちてあがれないベビーちゃん、ママにもはぐれて体が冷えて凍死寸前でした。



ネコ君がいることで父親との距離も縮まりつつある同級生ちゃん、まなとままも嬉しそうでした。



どんないのちでも軽いものはありません。



作る料理にもいのちがあるんです。


母の日料理決戦はそれを、娘たちとネコ君とのきづなを改めて感じた1日でした。  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 17:39Comments(2)いのちのきづな

2016年04月17日

交通寸断、寝たきりの家族を抱えたら避難できない!

おはようございます。



今日は天候不順のため娘たちは自宅で避難している子どもたちへ洋服作り。



妻は社内ヘリで被災地の寝たきりの家族を抱える一家を避難させるために救助へ出ました。


少し前に一家はだんな様の実家へ、寝たきりの親は特養施設に入った連絡がありました。



妻が自治体の方々に知ってほしいことの1つとしてあげている寝たきりの家族がいたら交通寸断されたら容易に避難できないのを知ってくださいと言うことです。



親を置いていけないのが理由です。



妻は和歌山の水害で消防と一緒に寝たきりの家族といた一家を救いました。



後少し救助が遅れていたら一家6人は流されて最悪のシナリオになっていた経験から、交通寸断地域の救助を手がけ必要不可欠な荷物を倉庫に入れるようになりました。



妻からの連絡で上がったものを用意してやるのが自分の仕事です。


そんなことにもかかわらず、トンデモ理論展開した政府要人…



外でなく屋内避難にしろ!



余震が続くなか、恐ろしさにふるえながら寝たきりの親のために屋内避難を余儀なくされる場合のあることも理解できないのですから、被災者はたまりませんよ!



写真は今朝娘たちが被災者一家に作った味噌汁です。



ふのり、お手製油あげ、焼き麩、人参、すずき味噌です。


子どもたちのよろこびあふれたものになりました  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 07:07Comments(0)いのちのきづな

2016年04月16日

宅地造成してはいけない土地に家がある

おはようございます。



妻がどうしても同伴してほしいと言うので熊本上空にいました。



宅地造成してはならない場所にいくつかの家があり、すべて潰れていました。



古い家だから地震で潰れた…とは思えない状態です。



広島や常総の水害もそうでしたが宅地造成してはならない所々に家があり、川が決壊すると流れます。



地震なら生き埋めになります。



言い方を変えれば人災と言ってもいいでしょう…




まさかとは思いましたが…



呆れてしまいました…



簡単に自然災害とは言わない方がいいですよ。



地形を学んだものならわかりますし想像がつきます。


恐ろしさにふるえて怒りがこみ上げています…



自治体…って何でしょうか?



妻や娘たちは動けない人たちのいる地域で水や食料品、写真のタオルなどを届けています…



きづなつないで…


二次災害が起きないように祈りながら動けない人たちへの支援のお手伝いに回ります  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 08:30Comments(0)いのちのきづな

2016年03月10日

明日は東日本大震災から5年目の祈りの日

こんばんは。



東日本大震災から5回忌を数える明日。


娘たちも学校が休日なので宮城に向かっています。


写真の2つの数珠は妻が台湾地震で亡くなった被害者の腕にはめた祈りの数珠です。



震災当日もヘリで青森に向かう最中、宮城で降りて老人医療施設で津波を恐れながらも、人命救助にあたっていました。


そのことを思うといたたまれない気持ちでいっぱいになります…



家族全員で静かな祈りの日をむかえたいと思います。


ピンクのは女性に緑色のは男性につけて石巻から見送った祈りの数珠です  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 17:28Comments(0)いのちのきづな